洗濯機の事前準備って何やればいいの?

2月 8th, 2015 · Posted by

washer

 

洗濯機を引越しで搬送する時のポイントですが、必ず前日までに済ませておくようにして下さい。

そして洗濯機の中は空になるようにしておくのがポイントです。

 


洗濯槽の中に洗濯物が入っていると、洗濯機そのものがとても重くなるので、事故や故障の原因となってしまいます。

 

洗濯機そのものは事故が起こりにくい家電ではありますが、充分に注意しておかないといけません。

 

 

中には、洋服の梱包が面倒だからと洗濯機の中に入れておく人もいるようですが、これも絶対にしないようにして下さい。

 

 

また、洗濯機ですが一度は脱水を行って、洗濯機の中から水を抜いておくようにすると良いですね。

 

 

引越し作業員としてベテランの人であれば、きちんと水抜きを行ってくれますが、

経験の浅いスタッフだと水抜きをしないままに運んでしまって、汚れや破損の原因となってしまいますので、注意しておきましょう。

 

 

 

・洗濯機の取り外しに関しては難しくありません。

 

水道の蛇口を閉めてから洗濯機に取りつけられているホースを外すだけです。
電源さえ抜いてしまえば、後はそのままにしておくと良いでしょう。

 

 

洗濯機の設置についてですが、

これは新居の中でも場所はほぼ決まっているので、その設置場所に置くようにして下さい。

 

 

ただし、洗濯機のサイズが合わないというケースもあり、その時は工事をしないといけなくなる可能性もあるので、

新居に足を運んだ時には置き場所のサイズをはかっておくとことをお勧めします。

 

 

取りつけに関しては引越し業者が行ってくれることもあるのですが、

有料で行ってくれるケースと、無料であるケースに分かれます。

 

 

有料となるか無料となるかは業者によって異なってきますので、事前に必ず確認しておいて下さい。

 

 

先ほども書いた通り、洗濯機そのものの設置は難しくありません。

 

取り外しの手順を逆に行えばできるので、失敗するリスクは低いです。

 

ただし、失敗した時のリスクを考えると、できれば業者に取り付けを御願いしておくことをお勧めします。


Post Categories:準備 | タグ: