値切る交渉方法

8月 25th, 2014 · Posted by

いつも同じ業者(大手)を使っていますが今までの引っ越しでの最安値は12000円です。
当時は1人暮らしでの利用だったので荷物は少ないです。

いつも同じ業者での値切りに的を置いています

最安値時の交渉の流れです。

seiritu

  1. 見積もり金額を出してもらいます。(初めは57000円でした。)家族が4人家族の量で利用したときが60000円だったこと前回利用したときは25000円だったことを伝えます。
  2. 25000円まで下がります。
  3. 別の業者が見積もりを23000円で出してくれていることこの後にも他に見積もりを出してもらう予定でいること前回より荷物が少ないのに同じ金額では・・・を伝えます。
  4. 22000円まで下がり、そこで決めます。

さらに10000円安くなった理由には平日の午後を利用し、業者が大幅に予定時間より遅れた為(夜の到着でした)自動的に10000円値下げされていました。

4人家族の量と1人暮らしの量で同じ金額はおかしいと伝えることで交渉しやすくなると思います。

余裕がある場合はかなり安くなるので平日がお勧めです。

最安値時、届いた段ボール箱は使い回しの段ボールでしたがまったく気になりませんでした。


Post Categories:体験談, 費用 |